ピンクゼリーは失敗

MENU

ピンクゼリーは失敗するって本当?

ピンクゼリーは失敗するって本当?管理人

子供、特に女の子を授かりたいと願う人の間で、近年話題になっているピンクゼリー
使用すると女の子を授かる確率が高くなるというものですが、使い方に気をつけないと失敗してしまうこともあるようです。

 

それでは、ピンクゼリーでの失敗談をここでいくつかご紹介して参りましょう。

 

【最初は失敗してしまったけど…(30代 女性)】

 

ピンクゼリーの存在を知って早速試してみましたが、最初は失敗ばかりでした。
ピンクゼリーは注入して5分後くらいに射精する…というタイミングが良いみたいなのですが、なかなかこのタイミングで主人も射精をすることが出来なくて…。

 

毎回このタイミングを意識して続けて…半年くらいでしょうか。
漸く一人の女の子を授かることができました。
ピンクゼリーで成功させるためには、男性側のコツも必要不可欠なんだと思います。

 

【感じすぎてしまうと、失敗しやすいかもしれません(20代 女性)】

 

女の体って、感じるとアルカリ性の分泌物を出してしまうような仕組みになっているのだそうです。

 

で、膣内がアルカリ性になると男の子が生まれやすくなってしまうのだとか。
膣内を酸性にしてそれを防いでくれるのがピンクゼリーなんです。

 

でも、ピンクゼリーを注入しても感じすぎてしまうと結局アルカリ性の分泌物が出てしまうので…。
私も感じやすいせいか…子供を授かったものの、男の子でした。
行為の時に感じないように意識するのも、成功のポイントなのかもしれません…。

 

【排卵日を意識してないと失敗しやすい気がします(30代 女性)】

 

最初、私も全く意識していなかったのですが…ピンクゼリーを使う場合、排卵日を意識することも大切みたいですね。
私はこれを意識してなかったおかげで散々失敗してました。

 

この話を知ってから排卵日の二日前くらいに使用するようにしたら、何とか成功。
最初からもう少し知識をみにつけておけば良かったなあと後悔してますね。

 

このように、ピンクゼリーを使っての失敗談もちらほら見かけられるようです。
しかし、それら失敗談のほとんどがやり方を間違っていたり、コツが掴めていなかったりすることによるものであるケースが目立ちます。

 

そうしたポイントを意識しておけば、失敗よりも成功率の方が高いと言えるでしょう。

 

女の子の産み分けについては、女の子産み分け男の子産み分け.netでもご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

ピンクゼリーの成功率は●%だった!

ピンクゼリーの成功率!

女の子を妊娠したい…そう願う人の間で人気があるピンクゼリー。
まだその名前を知らない人も少なくないことでしょう。

 

それでは、ピンクゼリーにはどのような特徴やおすすめポイントがあるのかを、ここでご紹介していきたいと思います。

 

ピンクゼリーの特徴&おすすめポイント

女の子を産みわける成功率高し!

ピンクゼリーの最大の特徴といえば、やはり女の子を産みやすくできるというところでしょう。
実際の成功率についてですが、使用することで女の子を産み分けることが出来る確率は80%と言われています。

 

ゼリーを使わなかった場合は60%程度と言われているため、ゼリーによって成功率を高められることが分かりますね。

 

膣の中を酸性にしてくれる

ピンクゼリーの特徴のひとつは「膣の中を酸性にしてくれる」こと。
そしてこれこそ、女の子を産みやすくなるポイントなのです。

 

女の子を作るために必要なのは、X精子と呼ばれる精子。
でも、この精子はアルカリ性の環境には適していません。

 

X精子が存在しやすい酸性の環境を作ってくれるピンクゼリーの特徴が、女の子を産みやすくするためのサポートをしてくれるのです。

 

女の子を授かりたい人におすすめ!

以上の特徴があることから、ピンクゼリーは「できれば女の子を授かりたい…」と考えている人にピッタリです。
一人目は男の子だったから次は女の子が良い…そう思っているなら、ピンクゼリーを使用してみて損はないはずですよ。

 

ピンクゼリーならハローベビーゼリー

ピンクゼリーならハローベビーゼリー

 

ピンクゼリーを使ってみたいけれど、外国産のものが多くて不安…。そう思ってはいませんか?
確かに、今あるピンクゼリーのほとんどは外国で製造されているようです。

 

そこでおすすめしたいのがハローベビーゼリー。日本国内で製造と管理がされている、数少ない国産ピンクゼリーです。
外国産のものが不安という人は、国内産のハローベビーゼリーを使ってみることがおすすめですよ。

 

使いやすさも重視した作りとなっており、手軽に安心して使えるのが嬉しいピンクゼリーです。

 

 

更新履歴