産み分けゼリーのハローベビーゼリー!おすすめな5つの理由

MENU

産み分けゼリーのハローベビーゼリー!おすすめな5つの理由

産み分けゼリーがおすすめの理由

女の子を妊娠したい!というご夫婦・カップルには嬉しいアイテムが、ピンクゼリーやPinkJellyを始めとする産み分けゼリー。
でも、うみわけゼリーはデリケートなゾーンに使用するもの。
実際に使うことを考えた場合

  • どこで作られているの…?
  • 安全は保証されているの…?

など、気になりますよね。
このページでは、今有名な産み分けゼリーはどこで作られているのか、国産のものはあるのか…など、気になる情報をまとめてみました。

巷で有名なPinkJellyは中国産…!?

実は最近話題となっているPinkJelly、実は製造元は中国だと言われています。
中国といえば食品偽装や有害物質が混入したペットフードなど、悪い話が後を絶ちません。

 

そんな国で作られたものをデリケートゾーンに使う…と思うと、なかなか気が進まなくなってしまうところもあるでしょう。
せっかく赤ちゃんを授かっても、自分の体を危機に晒すのは嫌ですよね…。

国産のハローベビーゼリーで安心!

ピンクゼリー失敗しない!ハローベビーゼリー

 

ハローベビーゼリーなら、日本国内で製造されているものなので安心して使用することができます。
では、そんなハローベビーゼリーのおすすめポイントをいくつかご紹介しましょう。

 

衛生面を配慮した使いきりパック

ハローベビーゼリーはひとつひとつ個包装になっていて、完全使いきりタイプとなっています。
そのため、常に衛生面で心配なく使用できるようになっており、安心です。

 

やさしさ設計で使いやすい

丸みのあるデザイン、持ちやすさ、注入しやすさ、安全性…などなど、全てにおいてやさしさ重視で作られています。
使いやすさもバッチリです。

 

ハローベビーガールとボーイの2つがある

女の子を授かりたい人にはハローベビーガール、男の子を授かりたい人にはハローベビーボーイ…のように、使い分けることが出来て便利です。

 

潤滑ゼリーは女性の分泌液に近い

ハローベビーゼリーで使われている潤滑ゼリー。これは女性の分泌液に近いものとなっています。
そのため、垂れにくくなっており、すぐに溢れてしまう心配がありません。

 

まとめ買いコースでお得さも良し

ハローベビーゼリーはまとめ買いすることで従来よりもお得に購入できるサービスもあります。
2セットからお得に購入できるので、お財布にも優しいと言えるでしょう。

 

ハローベビーゼリーの公式ページへ

公式ページはこちら

↑↑【ハローベビーゼリー】の公式ページはこちら↑↑

ハローベビーの素材・成分は?

男の子、女の子の産み分けへの効果が期待されるハローベビーですが、体に悪いものが入っていたのでは意味がありません。
妊活中に体に害のあるものを口にするのは、赤ちゃんへの影響が気になりますよね…。
ここでは、ハローベビーゼリーの成分・素材について検証していきたいと思います!

 

ハローベビーの成分とは?

ハローベビーには、

  • ポリアクリル酸Na
  • 水溶性コラーゲン
  • アロエベラ液汁
  • クエン酸
  • リン酸K
  • リン酸2Na
  • エデト酸ニナトリウム
  • 安息香酸Na

といった成分が使われています。
普段の生活ではあまり馴染みのない名前もありますが、これらの成分は安全なのでしょうか…?
ちょっと難しそうですが、ひとつひとつ調べていきたいと思います!

 

ポリアクリル酸Na

ポリアクリル酸ナトリウムは、水性の合成ポリマーです。
ポリマーとは簡単に言うと同じ物質がたくさんつながったもので、ヒアルロン酸ナトリウムもポリマーの一種なんです。
ポリアクリル酸Naは水を加えると徐々に膨潤して粘り気のある液体になるという特徴があり、多くの化粧品や紙おむつ、生理用品などに使用されています。
ポリアクリル酸Naは毒性がなく、刺激性も少ない安全な成分だとされています。

水溶性コラーゲン

水溶性コラーゲンには肌のハリや弾力、骨や血管のしなやかさを維持する働きがあります。
安全性には問題がないとされていますが、魚や豚の皮など、動物性たんぱく質からつくられたものですし、原料にカニやエビを含んでいる場合もあります。
アレルギーでゼラチンや甲殻類がだめな人は注意をする必要がありそうですね。

アロエベラエキス

アロエベラ液汁は、昔から体に良い植物として親しまれてきたアロエベラの葉から抽出したエキスで作られています。
このアロエベラ液汁には多くの有効成分が含まれていると言われています。
アロエベラ液汁はムチンやアロエマンナンといった免疫力や腸内環境を高めるムコ多糖類が主成分となっています。
その他、胃の調子を整えるアロエエモジン、殺菌作用が認められるアロエチン、抗腫瘍作用があるアロミチンなどの成分が含まれているんです。
それだけでなく、各種ビタミン類や鉄分、カリウム、亜鉛などのミネラルもたくさん入っています。
アロエってかなり栄養豊富なんですね…!
アロエベラ液汁は、化粧品やベビーローションなどにも配合されています。
管理人は、小さい頃やけどやすり傷にアロエを塗ったりしました…。

アロエベラは過剰摂取に注意!
そんなアロエベラ液汁には、胃を健やかにして腸の働きを活性化するアロインという成分が含まれています。
アロインは過剰に摂取してしまうとお腹が緩くなる場合があります。
ハローベビーは口に入れるものではないので大丈夫だと思いますが、きちんと用法・用量は守りましょう。
また、アロエベラにアレルギー反応を起こす人もまれにいらっしゃるよう。
ハローベビーを使って何らかの不調が起こったら、使用を取りやめて医師の診察を受けてください!

クエン酸

クエン酸は果物などに含まれている酸味成分。
梅干しとかフルーツといったアルカリ性食品に多く含まれていて、健康に良い成分としてご存知の方も多いと思います。
ハローベビーのような商品に使用される場合は、その収れん作用やキレート作用を目的とする場合が多いそう。
高濃度だと皮膚刺激を引き起こしますが、10%以下の配合なら皮膚刺激性もほとんどなく、安全性に問題はないとされています。
ただ、アトピーなどのアレルギー性皮膚炎の方が使用すると、ごくまれにですがアレルギー反応が起こる場合があります。
アレルギー体質の方がハローベビーを使用する際には、注意してパッチテストなどを行っておいてください。

リン酸K・リン酸ニナトリウム

リン酸カリウムリン酸2Naは、酸化防止剤や保湿剤、Ph調整剤、洗浄剤として化粧品やクリーム類、洗口料などによく使われています。
食品添加物としてのリン酸塩は危ないと言われていますが、実際には摂り過ぎなければ問題はないそう。
化粧品として使う場合はさらに安全性が高く、多くの製品に使われていることから心配する必要はないと言って良さそうです。

エデト酸二ナトリウム

EDTA-2Na(エデト酸二ナトリウム)は化粧品に使われる際は、金属イオン封鎖剤として硬水を軟化させたり、透明化させたりする目的で石鹸や化粧水に使用されます。
また、抗菌剤としての働きをする事もある旧表示指定成分です。

表示指定成分って?
表示指定成分とは、アレルギーなどを起こす危険性のある成分を表示しなければならないという昔の法律で定められたもの。
今は危険性があるもの以外も全成分を表示しなければいけないので、旧表示指定成分と言われています。
ただ、これは35年以上前の取り決めなので、今では安全性が確立されているものも少なくないようです。

EDTA-2Naも皮膚刺激性や毒性はほとんどなく、アレルギーの起こる可能性も低いとされているため、化粧品のようなものに配合される分においては安全性の高い成分だと考えられています。

安息香酸ナトリウム

キャビアやマーガリン、醤油、清涼飲料水などに使われる安息香酸Na(あんそくこうさんナトリウムと読みます)は、シャンプーや化粧品に防腐剤として使用されている成分です。
口から摂取した場合には危険性が懸念されていますが、ハローベビーのような商品の場合は安全性に対する心配はないと言ってもいいでしょう。

 

こうして検証してみると、ハローベビーゼリーの成分で問題が発生するとしたら、下記の2つのような気がします。

水溶性コラーゲン ゼラチンや甲殻類のアレルギーの方
クエン酸 アレルギー体質の方

該当する方は、病院や薬局でお医者さんや薬剤師さんに相談してからハローベビーゼリーを使用するのをおすすめします!

ハローベビーを実際に使った人の口コミって?

続いて気になるのは使用感!
ハローベビーを実際に使っていくとどんな感じなのでしょうか?
一番最初のページでPinkjellyとピンクゼリーの感想を紹介したように、ここではハローベビーの口コミ評判を集めてみました!

 

ハローベビーゼリーの悪い口コミ

【お金をかけた意味って…(20代 女性)】

ハローベビーの口コミ

 

産み分けの商品はいろいろと会ったのですが、国産の安全性の高い製品を選ぼうと思い、ハローベビーガールを使ってみました。
ですが、結局望むような結果にはなりませんでした。
これならお金をかける必要はなかったかな…、と思います。
そもそも成功率も100パーセントじゃないし、期待しすぎるとのちのち子供にもよくないかなと。


【複雑な気持ち(20代 女性)】

ハローベビーゼリーの口コミ

 

うみわけゼリーってネットでしりました。
3つ位の商品を調べてみて、なんとなくハローベビーを選んだけど(成分とかどれも似ているし…)、欲しかったのとは違う性別で生まれてきました。
だからといって、赤ちゃんが可愛くない訳ではありません。
かえってこんなものを使って申し訳ない気持ちになりました。
望まれていない子なんて思わないで欲しいです。


【うみわけってどうなの?(30代 女性)】

ハローベビーゼリーの口コミ

 

ハローベビーの成功率は78%だそうなので、失敗する確率も十分にありますね。
せっかく生まれてきてくれたのに、反対の結果だった時に失敗なんて思いたくありません。
こんな商品がある事自体が気持ち悪いです。

ハローベビーの良い口コミ


【期待と不安が半々(30代 女性)】

ハローベビーゼリーの口コミ

 

ずっと使ってみたかった産み分けゼリー。
旦那に相談してみて購入し、つかってみました。
成功率が78%ということで期待と不安の半々の気持ちでいましたが、うちの場合は狙ったとおりの結果が得られました。
おかげで、何となくかわいさもひとしおのような気がします。
ハローベビーを使って良かったです。


【不安だったんですが…(20代 女性)】

ハローベビーゼリーの口コミ

 

夫や姑から男の子を生むようプレッシャーをかけられていた(本人たちはそんなつもりなかったのかもしれないけど…)ので、藁にもすがる思いでハローベビーを使いました。
女の子だと可愛がってくれないかもしれないと思って不安だったんですが、おかげで玉のような男の子を授かりました。
もちろん女の子でも私は嬉しかったけど、無事うまれてきてくれて本当によかった。
みなさん色々思うことはあると思います。
でも、本当に男の子が欲しい!と言うようなつよい気持ちがある方はチャレンジする価値があると思います。


【コストも抑えられているのがうれしい(20代 女性)】

ハローベビーゼリーの口コミ

 

ハローベビーは使いやすく、コストも抑えられているので使いやすかったです。
女の子が欲しかったのですが、思い通りの結果が得られてほんとうに満足しています。
もともと生理周期も安定していなかったし、妊活温活いろいろ調べ始めていたところでした。
この子のためなら何があっても耐えられると思います。

ハローベビーゼリーの口コミ・まとめ

ハローベビーの成功率は78%ということで、やはり思い通りにいかなかった人も少なくないようです。
ですが、8割近くの人がうまく産み分けができて喜びの声を寄せています。
そもそも産み分けに嫌悪感を示す人もいらっしゃいます。
ただ人にはいろいろな事情があるので、ピンクゼリー・ハローベビー・ベイビーサポートのような商品が求められるのも無理のない事なんじゃ…と管理人はおもっています。
使いやすさ
値段
安全性
にも満足している人が多いような印象ですね。

 

公式ページはこちら

↑↑【ハローベビーゼリー】の公式ページはこちら↑↑

ハローベビーを販売しているのはどんな会社?

ここまで調べてくると、気になってくるのが製造元!
ハローベビーゼリーを作っているのはどんな会社なのでしょうか?

シンゲンメディカル株式会社

ハローベビーを製造・販売しているのは、シンゲンメディカル株式会社という会社さん。
2005年に大阪にフコイダン総合研究所株式会社として設立され、医療広告専門事業や集患事業などを行いながら機能性食品の研究・開発・販売に取り組んできた会社だそうです。
もとの名前からシンゲンメディカル株式会社に社名が変更されたのは2012年。
BSSR臨床ストレス応答学会に参加し、

  • 高濃度維持型ビタミンCサプリメントのイースタティックビタミンC
  • 学会発表の特許成分「フランDグルコース」を使用した唯一の全分子フコイダン製品の全分子フコイダンエキス
  • デリケートなお肌を内側からケアずる乳酸菌サプリメントのアレルバランスAF-27

など様々な商品を世に送り出しています。
シンゲンメディカル株式会社は、「新源医療で未来を創造する」というスローガンのもと、一つの分野にとらわれず研究・開発に取り組んでいるようです。

まとめ

いかがでしたか?
男の子産み分け用と女の子産み分け用の商品があるのが特徴のハローベビーシリーズ。
老舗の産み分けゼリーをお探しの方におすすめです♪

 

ハローベビーゼリーの公式ページへ

公式ページはこちら

↑↑【ハローベビーゼリー】の公式ページはこちら↑↑